たるみ

たるみ 2017-07-21T23:29:35+00:00

たるみは加齢と共に肌に現れてきます。若い肌は、重力があってもハリや弾力があるので、ピンとはった状態ですが、衰えた肌は重力に負けてしまい下へ下へと下がっていきます。目元や鼻にできた小さなシワやクマは、たるみのサインです。

たるみの原因

皮膚は水分・コラーゲンなどの成分を保つことによって、弾力を保っています。加齢・紫外線・ストレス・不規則な生活などの影響で、皮膚の水分やコラーゲンが減少し弾力を失った皮膚から、たるみが発生する皮膚の老化や、加齢によって代謝機能が低下することにより顔の皮下脂肪が増え、それが重力によって引っ張られる皮下脂肪の増加などが原因として挙げられます。

たるみの種類と治療方法

目の下のたるみ

目の周りの皮膚は体の中で一番薄いといわれています。そのため皮膚が目の下の脂肪を支えることができず、たるみとなって現れます。

治療方法

エンディメッド

ほほのたるみ

ほほが下がるとほうれい線が深くなって見えます。進行すると口角の横に皮膚が集まり影を作ることで老けた印象を与えます。

治療方法

エンディメッド
ウルトラアクセント

あごのたるみ

フェイスラインの輪郭がぼやけ、二重あごになってきます。横顔が老けた印象になり、あごの裏から首にかけしわが出る可能性があります。

治療方法

エンディメッド
ウルトラアクセント