『SGF』エレクトロポレーション導入

ホーム/施術メニュー/『SGF』エレクトロポレーション導入
『SGF』エレクトロポレーション導入 2017-08-22T18:44:13+00:00

針不要の最先端エイジングコントロール施術

今話題の最新若返り法『SGF』をお肌に導入する再生医療。
「天現寺ソラリアクリニック」の『SGF』エレクトロポレーション導入は、メソアクティスを使用したメソポレーション(電気で微細な穴をあけ、溶剤を電圧差を利用して真皮層まで浸透させる特殊機械)でありオリジナルの成長因子『SGF』をエレクトロポレーション(電気穿孔法)機器で経皮吸収させることにより、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促し、お肌のトラブルに働きかけます。
針を使わないため、これまでの治療のように出血や痛みを伴わないので、患者様への負担が少ない点が特長です。

治療症状

しわ、たるみ、ハリ・ツヤ

『SGF』エレクトロポレーション導入とは

「SGF」を用いた最新のアンチエイジング美容では、肌を作り出す表皮幹細胞や、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り出す線維芽細胞の働きを活性化させ、肌の自己再生能力を引き出す=肌細胞の根本治療に着目しています。
「銀座ソラリアクリニック」が独自開発したオリジナルの成長因子『SGF』をエレクトロポレーションという方法で経皮吸収させることで表皮はもちろん真皮層の線維芽細胞に働きかけ、ハリやみずみずしさの素となるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成を促し、お肌のトラブルに働きかけます。
エレクトロポレーションは、肌に短く強い特殊な電気パルスを与えることにより、上皮細胞に透過経路を形成し通常では皮下浸透しない親水成分や高分子成分を、イオン化せず高分子のまま真皮層下まで導入することができます。
針を使わないため、これまでの治療のように出血や痛みを伴わないので、患者様への負担が少ない点が特長です。 『SGF』を導入することによって、基底層のさらにその奥の 真皮層に働きかけてくれ、毛細血管が活性化し、本来自身が 持っている新しい皮膚の再生へと促してくれます。

『SGF』とは

『SGF』には、500種類以上のタンパク質成分が含まれており、そこにはサイトカインと呼ばれる細胞活性のカギとなる情報伝達物質が豊富に含まれています。近年、化粧品成分として注目されているEGFやFGFなどの成長因子(グロースファクター)はサイトカインの一種です。これらの成分が、しわ改善・防止/創傷治癒/ホワイトニング/発毛・増毛/抗酸化など、アンチエイジングに必要な機能を発揮します。
一般的な細胞は培養しても、これほど多くの成分を分泌しないので、幹細胞独特の機能と言えます。そんな『SGF』のコア成分が細胞の働きを高めることにより、新しい細胞がつくられ、肌を持続的な活性サイクルに導いてくれます。

このような方に

  • 眉間の縦じわ
  • 額の横じわ
  • 目尻の小じわ
  • 目の周りのたるみ
  • 目の下のしわ
  • フェイスラインのたるみ
  • 鼻の下の唇の縦じわ
  • あごのしわ
  • シミが気になる方

施術のポイント

お肌の状態にもよりますが、基本的にはお肌の生まれ変わり(ターンオーバー)に合わせ、2〜3週間ごとの施術をおすすめいたします。